ヘビ牧場どらんごファームではボールパイソンを中心にヘビ飼育・繁殖方法やアニマルスポット情報・動物雑学をわかりやすく紹介します。

【バンコク】ルンピニー公園でミズオオトカゲを鑑賞してクロワッサンを食す

目次

当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

サワディーカー。おはルンピニー。

実際に本場のミズオオトカゲ(サルバトールモニター)を見るか検討している人も多いのではないでしょうか。

今回は、実際に念願のバンコクのルンピニー公園に行って本場のミズオオトカゲを見てきたので紹介します。

ルンピニー公園で何ができるのか。周辺施設は?

ミズオオトカゲには実際に出会えるのか

屋台や朝食、話題のクロワッサンについて

ルンピニー公園近くでおすすめのホテルは?

こういった疑問に答えます。

ルンピニー公園に行ってみたいという人はぜひ読んで見てください!

ルンピニー公園でできること

ミズオオトカゲ

タイで最も有名な歴史ある公園の1つで、ミズオオトカゲ(サルバトールモニター)が多く生息していることで有名で、野鳥の数も多くバードウォッチングにも向いているそうです。

アクセスも良くMRT(電車)のルンピニー駅から徒歩ですぐのところにあります。

広大な敷地なので、地元民の方は日向ぼっこしたり、ジョギングしたり、筋トレしたりしてました。

ルンピニー公園でできることは下記の通り。

  • ミズオオトカゲ鑑賞
  • 屋台で朝食を食べる
  • クロワッサンを食べる
  • ココナッツジュースを飲む
  • バードウォッチング
  • ジョギング・筋トレ(無料の筋トレ道具がいっぱい。皆ムキムキで厳しい)

また周辺施設としては、すぐ近くに「国立毒蛇・感染症研究所(スネークファーム)」があり、必ずあわせて立ち寄りたいです。こちらはまた別の記事で紹介します。

アクセス・営業時間等

アクセス

MRT(電車)ルンピニー駅から徒歩5分以内

営業時間

4時30分~22時00分
※詳細は最新情報をお調べください!

ミズオオトカゲがいる場所とその遭遇率

だいたい下記の箇所にたくさんいました。

だいたいルンピニー駅方面の池の近くに行けば会えると思います。

大人のミズオオトカゲ

子供のミズオオトカゲ

ちなみに遭遇率は驚異の100%でした。

管理人が訪れたのは4月下旬。計2日、朝にルンピニー公園を訪れましたが、子供から大人まで20匹くらいは見たかと思います。

ミズオオトカゲは昼行性のトカゲなので朝〜昼に訪れるのがベターかと!

昼に池の近くに行くと、日向ぼっこをしていたり、泳いだりしています。

陸にいる個体に近づこうとすると池の中に逃げていきますが、人馴れしているためか、かなり近い距離まで近付くことができます。

向こうから襲ってくるような生物ではないですが、「触って怪我しても知りません」みたいな看板があったので、ほどほどの距離感がよさげです。

ミズオオトカゲの他にも、見たことない野鳥がたくさんいました。鳥好きの方も必見かと思います!

屋台や朝食、話題のクロワッサンについて

ココナッツジュースとクロワッサン(隠れてます)

朝の8時とか9時にオオトカゲを鑑賞したあと、話題のクロワッサンやパンを食べにいきました。ホウレンソウのパンも美味しかったのでおすすめ。

ルンピニー公園の中にお店があります。

あわせてココナッツジュースも売っていたので飲んでみました。

オオトカゲを見たあとに、ココナッツジュースとクロワッサンを食べれるなんて、なんて素晴らしい国なんでしょう。これぞ至高の朝ですね。

もっと早起きすると、モーニングとして屋台でお粥やカオマンガイを売っていたりするみたいなんですが、9時くらいに行った時にはもう終わってました。。

朝6時くらいからやってるみたいです。バンコクの朝早すぎませんか??

ルンピニー公園近くでおすすめのホテル

こちらのホテルに宿泊しました。

値段も良心的で、ルンピニー公園・スネークファームに近くて、バンコク市内にもアクセスが良く、設備等も綺麗でプールもついていました!

↓下記画像リンクから他の部屋画像も見れます。

さらになんと、ルンピニー公園には徒歩でも行ける距離です。

また無料のトゥクトゥクでシーロム駅までの送迎もしてくれました(街のトゥクトゥクドライバーと違って安全運転)

ここのホテルにした理由は、ベルトラのアユタヤ遺跡+水上マーケット+メークロン線路市場+ 象乗り観光ツアーの送迎対象ホテルにもなっていたから(朝ロビーに迎えがきました!)

需要があるかわかりませんが、3泊5日の今回のバンコク旅行はこんな感じでした。

1日目

夕方バンコク到着。ナイトマーケットで虫を食べる。

2日目

朝ルンピニー公園で朝食+オオトカゲを鑑賞。ワットポーなどの観光名所を回る。

3日目

アユタヤ観光ツアーに参加してゾウに乗る。サイアムパラゴンなどデパートでショッピング。

4日目

朝ルンピニー公園で朝食+オオトカゲを鑑賞。スネークファーム堪能。お土産爆買い。

5日目

朝、成田空港到着。

ナイトマーケットの屋台で虫を食べたことは、下記の記事でまとめています。
最後まで見ていただいてありがとうございました!

https://dorango-farm.com/wp-content/uploads/2024/05/insect-bangkok03.jpg

タイ・バンコクで昆虫食を食べるならナイトマーケットの屋台がおすすめ

もっと記事を探す

アニマルスポットの記事を検索

キーワードを入力してください