ヘビ牧場どらんごファームではボールパイソンを中心にヘビ飼育・繁殖方法やアニマルスポット情報・動物雑学をわかりやすく紹介します。

タイ・バンコクで昆虫食を食べるならナイトマーケットの屋台がおすすめ

目次

当サイトはアフェリエイト広告を利用しています。

サワディーカー。おはルンピニー。

昨今、タイで昆虫食旅行を検討をしている方も多いのではないでしょうか。

今回は昆虫食先進国のタイ・バンコクにて虫を食べてきたので、昆虫食が食べれるおすすめの場所を紹介していきたいと思います。

昆虫食はどこで食べれるの?

昆虫食のお土産はどこで買える?

こういった疑問に答えます。

タイ旅行を検討している方はスケジュールに昆虫食を組み込んでみてはいかがでしょうか!

タイ・バンコクで昆虫食を食べるならナイトマーケットの屋台がおすすめ

ジョッドフェアナイトマーケット

今回はミズオオトカゲの聖地ルンピニー公園に近いバンダラスイートシーロムバンコクというホテル(最寄りはシーロム駅)に宿泊したので、シーロム駅からもアクセスがいい下記の3箇所に昆虫食を求めて行ってきました。

  • カオサンロード
  • ザ・ワン・ラチャダー
  • ジョッドフェア

結論、ジョッドフェアナイトマーケットにて昆虫食の屋台を見つけることができました。

※時間帯などの問題もあるかもしれませんが、管理人が行ったときはカオサンとザ・ワン・ラチャダーでは見つけられなかったです。(目撃情報はあったのですが)

ジョッドフェアは2021年にオープンした割と新しいナイトマーケットみたいです。

ゲストのアーティストが居たり、ワニ肉やフルーツ、タイパンツまで様々なものが売られていて、アジアの異国の雰囲気を楽しみながら食べ歩き・買い物ができました。

本題の昆虫食の屋台も複数ありましたが、メニューはだいたい一緒だった気がします。

この時(4月末)タランチュラが無かったのだけ少し残念でした。時期よってメニューが違うのかな?

昆虫食レポ

昆虫食の屋台

チャグロサソリ?

昆虫詰め合わせドリーム(4種類選べました)

今回食したのは下記の通り。

  • イナゴ(タイ産)
  • コオロギ(フタホシ?)
  • ミルワーム
  • オケラ(タイ産?)
  • サソリ(チャグロサソリ?)

コオロギとミルワームは安定した美味さです。爬虫類が好んで食べるのも頷けます。

イナゴ(タイ産)はまず大きさがでかかったですね。日本のイナゴよりもコク?虫風味があった気がします。

オケラは今回はじめて食べました。土っぽい味がするのかなぁなんて思ってましたが、クセもなくてシンプルに甲殻類系の美味しさですね。

サソリも今回はじめて食べました。種類はよく売られてるチャグロサソリなのかな?

足やハサミなどは少し固くてパリパリ、お腹は身がしっかり詰まっていてジューシー。

1匹で複数の食感が楽しめるのでお得感がありました。ちなみに尻尾の先端は切られてましたね。

これだけ食べても日本円で1000円いかなかったはずです。

さすが昆虫食先進国。コスパ最高です!

タイ・バンコクで昆虫食のお土産を買うには

管理人はお土産に昆虫食は買わなかったのですが、サイアムパラゴンのスーパーに昆虫食のスナック菓子が置いてあったそうです。

サイアムパラゴンには立ち寄ったのですが、シーライフ・バンコク・オーシャン・ワールド水族館)もあるので、日程に余裕がある方は行ってみてはいかがでしょうか!

また少々お値段はしますが、Amazonでも昆虫食は購入することができます。

買い忘れた方、食べ逃した方はぜひ!

ワクドナルドを見つけたよ

ワクドナルド

MがWになってる!

余談ですが、サイアムパラゴンには「ワクドナルド」がありました。ほんとに存在したんですね。

公式が追いついた!マクドナルドがアニメでよく見る「ワクドナルド」を現実世界で展開させてしまう

また今回の旅行の目玉だったミズオオトカゲが見れるルンピニー公園については下記の記事で紹介しています。

バンコク昆虫食旅行を検討されている方は、こちらもぜひスケジュールに組み込んでみてはいかがでしょうか!

最後まで見ていただいてありがとうございました!

https://dorango-farm.com/wp-content/uploads/2024/05/lumphinee05-scaled.jpg

【バンコク】ルンピニー公園でミズオオトカゲを鑑賞してクロワッサンを食す

もっと記事を探す

昆虫食の記事を検索

キーワードを入力してください